【三代目 三ツ井為吉】
初代八十吉の系譜を受け継ぐ九谷焼作家。
皇族・外国大使等の作品買い上げ多数。
海外個展も各国で多数開催。

素材:磁器
サイズ:径13cm×高さ16.5cm 口径3.5cm
箱:木箱

三ツ井為吉の作品は、古九谷以来の九谷五彩といわれる緑・紺・紫・黄・赤色を使い、伝統的な絵柄が特徴で、素地にもこだわりがあり、全て手造りのものを使っています。
作品の幅も広く、日常的な食器から非日常の芸術性の高い花瓶・飾り皿まで創作しています。
九谷焼の王道を行く作風で、固定のファンも多く、現代の九谷焼を代表する作家のひとりといっても過言ではありません。

この小壺も古九谷を思わせるような構図と九谷焼五彩で描かれたぶどうの迫力のある絵付けが魅力の一品です。
床の間や食卓のテーブル、どんな場所でもあなたの住空間を優美に彩る品格を持った小壺です。
一輪生けとしてもいいですね。

※色・柄の具合に一点一点個体差がございます。あらかじめご了承くださいませ。

※実店舗でも販売していますので、売切れ表示が間に合わない場合もございます。ご容赦ください。